洞峰公園は、絶滅危惧種の植物や、希少種を含む野鳥が約100種類以上観察される洞峰沼と周辺樹林のたおやかな景色の中に、多くの県民(年間延べ50万人以上と予想)が集い・活動する施設が配置された自然と賑わいが絶妙なバランスで楽しめる都市公園です。

洞峰公園に対して、パークPFIと指定管理者制度を併用する「洞峰公園整備運営事業(洞峰わくわく創造グループ、代表法人:株式会社長大)」が発表されました。

事業内容の詳細(例えば、20ほどある県営公園の中で洞峰公園がパークPFIに選定された理由、整備事業に起因する伐採樹木数、グランピング・BBQサイトのデザインや色と景観への影響、野鳥をはじめとする公園の生態系や絶滅危惧希少動植物への影響、イベントによる騒音、予測される収益、工事内容と期間と利用者への影響など)が示されない状況での事業推進に対し、公園利用者・地域住民の間で懸念並びに不安が生じています。

私たちは、以下に示す理由から、公園利用者・地域住民・近隣法人又は団体・学校関係者等及び有識者(景観保全、生物多様性保全など)を交えた「洞峰公園整備計画に係る協議会」を設置することを県に要望するために、署名活動を始めました(4月29日)。

①公園利用者等の参加による整備計画立案作業の透明性の向上
②公園利用者等の参加による行政と地域間の双方向コミュニケーションの向上と建設的な意見の交換
③公園利用者等の参加による地域の整備計画に対するオーナーシップの向上
④有識者による多角的・多面的視点による整備計画の評価

5月13日に2109筆の賛同署名と共に、県知事に要望書を提出し、県議会議長に陳情書を提出しました。
5月29日に株式会社長大、TSP太陽株式会社、並びに東京アスレチッククラブに要望書を提出しました。
5月30日つくば市長に要望書、6月3日つくば市議会議長に陳情書を提出いたしました。
6月1日に茨城県から協議会設置を検討中との回答を得ました。
6月14日に4034筆の賛同署名と共に、茨城県及び(株)長大に洞峰公園の絶滅危惧希少動植物の保護と生育環境の保全に関する要望書を提出しました。
6月14日につくば市より「協議会設置 賛同」の回答を得ました。

私達は、つくば新都市計画のレガシーの一つである洞峰公園の自然の多様性や先人たちの努力の歴史を、次世代につないでいく為に、地域や利用者がより積極的に公園の保全に参画する為の働きかけを継続していきたいと考えています。
その活動の一環として、洞峰公園の絶滅危惧種の保全を考慮した整備運営事業の実施を茨城県、洞峰わくわく創造グループ(長大株式会社)及びつくば市に要望していきます。

お問い合わせ

NEWS

2022.10.25
茨城県 アンケート結果と修正案を発表。
2022.10.21
「公園とこどもを守る会親の会 いばらき」6278筆の署名と共に要望書を茨城県に提出
2022.08.19
近隣のマンション管理組合 パークPFI事業の中止を要望 
2022.08.05
つくば市教育員会より地域の子供たちや保護者の懸念を理解する旨の回答をいただきました。
2022.07.25
つくば市教育委員会に協議会設置に対する理解と協力を求めました。
2022.07.22
整備事業対象エリアの樹木数を計測しました。
2022.07.20
Zoom版第1回洞峰ワークショップを7/27と7/31に開催します。
2022.07.09
60名が集まって第1回洞峰ワークショップが開催されました。
2022.07.08
つくば市から公園の生物多様性保全について丁寧な回答を受領。
2022.07.08
長大社より公園の自然保全に対する回答を受領
2022.07.04
茨城県より希少動植物保護と生育環境保全に関する回答書を受領。
2022.07.02
茨城県による第1回洞峰公園整備事業に関する説明会開催
2022.06.22
レッドリストの野鳥 トモエガモとカイツブリを掲載しました。
2022.06.17
筑波学園都市記者会に記者会見を実施
2022.06.15
つくば市に洞峰公園及びその周辺の絶滅危惧希少動植物の保護・保全を要望しました。
2022.06.15
長大に絶滅危惧希少動植物の保護・保全を要望しました。
2022.06.14
追加の1925筆を茨城県土木部に提出。 合計4034筆の賛同署名が集まりました。
2022.06.14
茨城県に洞峰公園の絶滅危惧希少動植物の保護・保全を要望しました。
2022.06.12
整備事業者選定委員会の質疑応答内容を公開。
2022.06.11
(株)長大から協議会設置に関する回答書を受領。
2022.06.09
賛同署名数が3994筆となりました。
2022.06.04
洞峰公園の野鳥リストを作成しました。 絶滅危惧種を含む93種が観察されます。
2022.05.30
パークPFI事業者の株式会社長大、TSP太陽株式会社及び東京アスレチッククラブに「協議会設置」の賛同依頼書を提出いたしました。
2022.05.30
県からの回答書案に基づいて、つくば市に「協議会設置」への賛同を申し入れました。
2022.05.28
筑波研究学園都市の公園設計に関するACCSのアーカイブを引用掲載しました。
2022.05.25
回答書に対する質問書(16項目)を茨城県に提出しました。
2022.05.23
要望書に対する回答書を受領しました。
2022.05.13
茨城県知事宛の要望書と署名2109筆(茨城県 3郡、18市、2町、1村からの署名含む)を「土木部都市局都市整備課」に提出しました。
2022.05.13
茨城県議会議長に「洞峰公園整備計画に係る協議会」に関する陳情書を提出しました。
2022.05.12
筑波研究学園都市記者会で記者会見を行いました。
2022.05.08
署名活動 第一回〆切 2109筆(茨城県3郡、18市、2町、1村からの署名を含む)が集まりました。 署名活動は継続します!
2022.04.29
署名活動を開始 自然豊かな市民の憩いの場 洞峰公園の 「地域参加型の整備計画」を求める為の要望署名
2022.04.07
「茨城県主催 洞峰公園再整備パークPFIプロジェクトに関する説明会」開催の要望書を県知事に提出
2022.03.28
洞峰公園整備運営事業に関するオープンハウス型説明会開催が茨城県のホームページに掲載
2022.03.24
令和4年第1回定例茨城県議会にて、茨城県都市公園条例から洞峰公園の野球場の使用が削除される。
2022.02.28
茨城県による洞峰公園整備運営事業(概要)の認定

洞峰公園整備運営事業概要(県HPより)

「地域参加型の洞峰公園整備計画を求める会」とは

私達は、洞峰公園やつくば・土浦周辺の自然を愛し、その恩恵に感謝する茨城県民5人です。
私達は、子育て世代の母親、野鳥好きシニア、散歩好きシニア、自然探索愛好家たちです。
洞峰公園整備事業(洞峰わくわく創造グループ;代表法人 株式会社長大) に関するオープンハウス型説明会で出会いました。

残念ながら、イメージ図と口頭説明に終始したオープンハウス型説明会では、洞峰公園の自然や公園利用者及び地域住民に対する計画の影響が具体的にイメージできませんでした。この説明会の告知範囲と告知期間が限定的であったことから、地域住民や公園利用者は、新たな整備計画が開始されたことも、その詳細も知りません。

そこで、私達は、この計画に至る経緯や計画の詳細を、皆が知り・理解する為に、「洞峰公園再整備計画に関する説明会をお願いする有志の会」を立ち上げ、「茨城県主催 洞峰公園再整備パークPFIプロジェクトに関する説明会」の開催を県に要望しました。しかし、4月28日現在、説明会の開催について明確な回答を得ておりません。

今、私達は、説明会を求めるだけでなく、つくば新都市計画のレガシーの一つである洞峰公園を次世代につないでいく為、地域や利用者が積極的にこの公園整備事業に参画し、県や市と共に活動していきたいという強い思いを、行政に伝えることを目的として、「地域参加型の洞峰公園整備計画を求める会」に改め活動を始めました。

代表 木下 潔

お問い合わせ